つらい腰痛は予防できる!?腰痛の対策法3選!

座るときの腰痛対策法

腰痛は長時間座り続けることで引き起こされることがあります。できれば、長時間座ることを避けたいものですが、お仕事上それが難しいこともありますよね。その際、ちょっとした工夫で腰痛を予防、軽減させることが期待できます。その一つとして、椅子への工夫が挙げられます。クッション性の高い椅子を利用することはもちろんのこと、椅子の上に薄いクッションやブランケットを一枚引くだけでも腰への負担を和らげることができますね。

歩いたり立ったりするときの腰痛対策法

普段からよく歩く方や、立ち仕事で立ちっぱなしの方でつらい腰痛に悩まされている人も多いですよね。この際、バランスを意識することで腰への負担を軽減することができます。例えば、立っているとき、どちらかの足に体重をかけすぎてしまうことはありませんか。このような偏った体重負担は、つらい腰痛の原因となることが多いのです。身体の重心を意識して、どちらか一方ではなく両足に平等に体重をかけることを心がけるようにしましょう。

お風呂でできる腰痛対策法

日頃から腰に負担をかけないように心がけていても、痛みが出てしまうこともありますよね。そのようなときは、湯舟にゆったりと浸かって腰を伸ばしてあげることが痛みの軽減につながります。シャワーのお湯を当てるのも効果的です。また、入浴後のストレッチを合わせて行うことで、その効果を高めることが期待できます。このストレッチは、無理のない範囲でゆっくりと行うことが重要です。さらに腰を痛めることのないように自分のペースで行いましょう。

腰痛の名古屋なら、施術の内容に信頼できますからおすすめです。特に、腰痛の施術に自信を持っている整骨院がたくさん存在していますから要チェックです。