これだけは知って起きたい!外壁塗装の効果とは

知らなかった!外壁塗装の金額

一戸建て住宅には外壁塗装が必要です。ですが、初めて家を手に入れる場合に賃貸住宅のように家賃を支払ったり駐車場代を支払うことが無いからお金が貯まるのではないかと勘違いをしてしまいます。もちろんその分毎月住宅のローンを支払います。毎月の支払額を家賃よりも数万円低く設定していればお金があまりそうですが、実際には外壁塗装を定期的にしなければならないため、意外とお金がかかるのです。外壁塗装をしたことがないとどれくらいが塗装の金額の目安なのかがわかりにくいと思いますが、100万円前後はかかると考えて起きましょう。

なぜ外壁塗装をする必要があるの?

10年から20年に1度程度とは言え、100万円もお金がかかるとなるとできれば外壁塗装をせずに過ごしたいと考えている人もいるのではないでしょうか。ですが、外壁塗装の重要性を知るとこで考え方が変わるでしょう。外壁塗装は住宅の外壁を守り建物の寿命を延ばす働きをしているのです。よく、木造住宅は何年持ちますか?という質問をしている人がいますが、何年持つのではなく何年もたせるかが大事なのです。そのためには外壁塗装が必須になります。

木造住宅は滅法水に弱い

外壁塗装をすることで、外からの紫外線や雨、酸素によって起こりうる劣化を防ぐことになります。特に雨は住宅には大敵で、住宅を劣化させる原因の多くはこの雨水なのです。木造住宅であれば特に水には弱く、湿気によって建物がゆがむ恐れもあります。また、壁の内部にカビが生えたり断熱材にもカビが生えるなどとても不潔なのです。さらに時期や場所が悪ければ白アリが発生して基礎部分がかなり痛みます。その結果、著しく耐用年数が短くなるわけです。そうならないためには定期的に外壁塗装が必要になります。

外壁塗装の相場としては、数十万円から数百万円となっており、それぞれの部位によって大きな違いが見られることが分かっています。