想像以上に便利?フックを使って収納上手になろう

キッチン周りでフックを活用

キッチンと言うのは、気を付けていても、いつの間にか道具が増えてしまいますよね。雑貨類などは、フックを活用すれば上手に収納できるかもしれません。例えば冷蔵庫の側面にフックを貼り付け、L字ステンレスネットなどを引っかければ、ラップやホイルを置けますし、そのステンレスネットにS字フックを活用する事で、フライパンや鍋を引っかける事も可能です。意外と収納に困るフライパンや鍋の蓋も、収納扉の裏などに下げれば場所を取りません。

バス周りで活用してみる

家族が多いとお風呂場や洗面所にも細々とした物が増えるかと思います。カミソリは、フックを2つ貼り付けた壁面に引っかけてしまえば場所を取りませんし、浴室では突っ張り棒とS字フックで、驚くほど収納がはかどります。バスケットをS字フックで釣り下げ、その中にシャンプーやソープを収納すれば、見栄えもよく、水切りにも役立つので、カビの発生が抑えられます。S字フックだけでは活用方法が無さそうな場合でも、他と組み合わせる事で予想外の威力を発揮してくれますよ。

日々の生活で役立てる方法は?

アイデア次第、使い方次第で、フックの活用は格段に広がります。地震対策として、戸棚の取手にS字フックを取り付ければ開閉防止になりますし、立てて使えば、モバイルフォンやタブレットのスタンドにも実は利用できる上に、オシャレに見えるから不思議ですね。貼り付けタイプのフックならば、眼鏡置きにも利用できます。最近では100円ショップでも可愛いデザインやお洒落なデザインのフックが販売されているので、部屋や自分に好みのフックを探して利用してみるのも良いかもしれませんね。

フックは大きな魚のエラの部分にかけて魚を簡単に運べる道具です。トローリングなどのフィッシングでよく利用されていて、船に寄せた魚を船の上に上げる為の道具として使われています。